- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

IMG_7897.JPG

プロフィール

石田 誠さん (Mr. Ishida Makoto)

特定非営利活動法人 富岡製糸場を愛する会

富岡製糸場を愛する会会員
♢ 富岡製糸場保全活動
♢ 富岡製糸場ボランティアガイド

LinkIcon富岡製糸場を愛する会 FB▶▶▶
LinkIcon富岡製糸場を愛する会 ▶▶▶
LinkIcon世界遺産への道のり ▶▶▶

日本の近代産業の礎

富岡製糸場を世界遺産に!

tomiokas.jpg▲ 赤煉瓦を組み合わせた壁はこの建物の特徴 ヨーロッパの技術と日本独自の工法が融合してできた世界最大規模の製糸工場群馬県富岡市にあった日本初の機械製糸工場は、創業以来、蚕糸工業の模範工場として指導者養成と殖産興業など日本近代産業の象徴として発展して来た。昭和62年(1987年)3月、115年間もの生糸生産操業の役割を終え、その幕を閉じた。その後、富岡製糸場を愛する有志たちの熱き地道な活動により、再び第二の歴史建造物、ユネスコ世界文化遺産として新たなスタートを切ることに。

訪れる方に一つでも多くの歴史を伝えたい

tomioka4.jpg▲ 全国の指導者を育てる養成学校としても活躍する家屋富岡製糸場を愛する会は、当初20名の有志からの出発であった。現在では数百名まで会員が続出し、皆さん引っ張り凧で日本各地からの観光客の対応に大忙しだ。ここへ足を踏み入れ、石田さんと出会わなければ、世界遺産となった歩みが民間の力であったことは知る由もなかったかもしれない。一所懸命語りかけてくださる石田さんの熱意に、ただ一心、世界遺産活動を通じ、地球環境保全や世界平和の大切さを学び、世に語り伝えるという使命を痛感したのだった。素敵なエピソードをいくつか. . .

記事を読む▶▶▶