• このページは、管理人が過ごした畑の中の小さな家から羊蹄山を望む四季折々の移り変わりの様子をスライドショーにてお届けいたします本州からやって来た当初、電柱もなければトイレもない。真冬は母屋から200メートルも離れた仮設トイレへ。薪生活に憧れ、暖をとるも初年度の冬にあった薪は朽ち果てており、室内ではダウンで過ごす始末。そんな想像を絶する北国の暮らしがありました。画像をクリックしますと、スライドショーが開始しますが、このページはPC上のみ閲覧可能となっております。